FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.10.17 みその薬効。
出張型食育料理教室 TUMUGIキッチン
福岡市近郊にお住まいのあなたのそばにOPENします


先週月1の幼稚園の料理教室で“みそ作り”をしてきました。
昔から
“みそ作りはモクセイ(金木犀の意)のころ”と言われますが、
今が一番みそ作りには最適なんです。

20人ほどの母子が一緒に作ったのですが、
何がいいかって、
みんなでワイワイ言いながら作って
あまり親しくなかった人とも仲良くなれる。
発酵食品の力なんでしょうか
1人ひとり回ってみそ作りをお伝えしながら
「どうやったら子どもが食べてくれるようになりますか?」
「日がたったみそを家族が食べてくれないんですが…」
などなど、子育てや料理の質問が投げかけられます。
みそ作りの後は味噌汁とごはんとつけものの
“基本食”をいただきました。
みそ作りの大変さを経験すると、
みそ汁がとってもご馳走に感じますね。
子どもたちもモリモリ食べていました。


みそというのは、作って3か月経ったら食べれますが、
薬効を求めるのであれば最低6か月は置きたいもの。
アレルギーなどに有効となるのは6年みそがいい。
現在作って8か月経ったTUMUGI家のみそ。
8か月経ったみそ
作って3か月後のものと比べると赤黒くなっています。
味も酸っぱさが出ていますが、
この赤黒くて酸っぱくなったみそが
薬効がアップしているみそなんです。

なにはともあれ、手作りみそは余計なものは入らず
麹の力と作った人の愛情たっぷりのステキな食品だと思います。
この季節、チャレンジしてみてはいかがですか




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tumugi2010.blog119.fc2.com/tb.php/290-87d5ecca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。