FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出張型食育料理教室 TUMUGIキッチン
福岡市近郊にお住まいのあなたのそばにOPENします


今日は朝から“座禅体験”にいってきました。
病気をしてからというもの“自然”に心ひかれ、
そのうち何か心のよりどころが欲しいというか
何だろう…うまく説明できませんが
何か拝みたいという心境が生まれました。
そういう時にリビング福岡で見つけた“座禅体験”の記事。

伺ったお寺は天神にある“安国寺”。
本来はお坊さんの為の修行道場らしいのですが、
年に数回一般の方にもお坊さんの修行を体験してもらう
期間を設けているとのこと。
日曜日は初参加の女性が20名弱いたらしいが
今日は私だけでした

以前患者さんでお坊さんを担当したことがあって
「修行は本当につらくて、修行にきた方のほんの一部しか
最後まで残らないんですよ」と話には聞いていたけれど…
これがホントの修行を連日続けるとなったら、

ムリ

と思った。たった6時間ほどの体験で。。。

ずっと静止状態の座禅もきつかったし
修行の一環である昼食も食べた気がしなかったし、
作法もいろいろあって
でも、作法の一つ一つに意味があって、
こんな素晴らしい文化が続いている日本に
生を受けて幸せなことだなと感じました。

お坊さんとお話をする機会があって、
「座禅を組むことは赤ん坊に返ること」
「親はこの鏡」
「この時が最後と思って真剣に物事をする」
「自分の子どもはわが命を賭けてでも守るように
あなたも両親から守られてきた。そうやって
先祖代々守られてきたし、そのことを
あなたもまた伝えていかなければならない」
「親や周りの人を大切に」
「自分を大切にしないと人に優しくはできない」etc…
心に響くお言葉をたくさんいただきました。
「どうなるかは自分自身のあり方」だと。

お寺を後にし自転車をこいで走る先に見る夕焼けは
神々しくやさしく包み込んでくれるような光。
家に帰り子ども2人と食卓を囲み
今日のこの夕食は後にも先にもこの瞬間だけと思ったら
すごく愛おしい時間に思えました。


次は来年の4月だそう。
お坊さんのお言葉を胸に
日々を過ごしてみようと思います




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tumugi2010.blog119.fc2.com/tb.php/313-c407f390
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。