FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.01.17 病は気から。
出張型食育料理教室 TUMUGIキッチン
福岡市近郊にお住まいのあなたのそばにOPENします


“病は気から”と言いますが、
あながちウソではないと思ってます。
我が子が熱で寝込んだときに必ずする事。。。
ベットに横たわった子どもに向かって
ゆったりした声で語りかけるんです。
TUMUGI「さあ、目をつぶってごらん…
目の前にインフルエンザの菌が現れました…
どんな格好してる
子ども「…なんかね…真っ黒」
「どんな顔してる
「…怖い顔でにらんでる…」
「じゃあ、たくちゃんも柔道着に着替えて
帯をしっかり締めて。今から戦うよ。
たくちゃんの得意な技をかけて
~ここでたくちゃんは顔をしかめます~
頃合いを見て、
「どう倒せた
「…まだ…強い…」
「そうか。インフルエンザは強いね。
まだがんばれる?…じゃあ、もう一回戦ってみて!」
という風に、ゆっくりゆっくり進めていくんです。
そして、倒したあかつきには、
「よく倒したね~
でも、インフルエンザの菌はまだまだたくさんいるんだよ。
今から眠ってたくちゃんの体の細胞が戦っていくよ。」
このおまじないというか、暗示というか、
これをやって眠ると、翌日は嘘のように好転してるんです
インフルエンザが猛威をふるった数年前は
さすがに2日続けてやりましたけどね…

昨年末のたくちゃんに
「お母さん、今日もあれやってね…」
って頼まれたんですが、
“嘔吐下痢バージョンなんてやったことないし…”と
思いながら何とかやり遂げました。
嘔吐下痢の菌のイメージが
「…太ってて…丸い顔で…ニタニタしてる…」
と言ってたたくちゃん。
自分の食への反省から生み出したんだろうな、と思ったら
おかしくもあり、かわいらしくも感じました




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tumugi2010.blog119.fc2.com/tb.php/328-744d88d7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。