FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たくちゃん、
無事にニュージーランドから帰ってきました
帰国してちょうど2週間がたちました。

そんなに頭がいいわけではなく、
勉強も「したくない」と言いきる、
何でもが中途半端で、毎日のように私に叱られる、たくちゃん。

「兄ちゃんが2年前NZに行ってるから、僕も行ける」と
観光気分みたいな言動が見られたが、
行くなら…と1年前から英会話に通わせ始めた。
6月辺り、結構会話が出来るのを見て驚いた
「たくちゃん、すごいやん
物おじせず、誰かれ構わずコミニケーションをとれる彼は
内向的で幼い頃から英会話をやってきた長男とは
比べ物にならないほど英会話力をつけていた。

彼の中では、挑戦だった。と思う。
家族と離れたところで、どれだけ自分がやれるのか。
自分の英語がどれだけ通じるのか。

帰国したたくちゃんは、
80~90%通じた・聴きとれた、と言っている。
それは多分…そこまでとは思わないけど、
彼の中でそれだけの満足度があり、
それが自信となって彼の中に種を落とせた、ということだろう。

そう、何かひとつ、
これというものを見つけてほしい。
みつかれば、道はおのずと開けてくるでしょう。


始業式の日の午後、担任の先生から電話があった。

「あの…初日なので電話するか迷ったんですが…
初日なので、お母さんにお話ししておこうと思って…

たくちゃん、夏休みの宿題が…」


はぁ~


NZに行く前に全部終わらせたはずじゃ…
振り向くと、たくちゃん後ずさり

丸付けをしてないやら、提出し忘れてるやら、やってないやら…だそうで

「先生…
うちのたくちゃんは、英語を伸ばしていきます…
他の教科、6年生レベルにはまだ達していないので、
あと半年よろしくお願いします

電話を切った後、我が家に雷が落ち
泣きながら夏休みの宿題をし、
夕方学校に届けに行くたくちゃんなのでした…
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tumugi2010.blog119.fc2.com/tb.php/358-9745fbce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。